製品情報‎ > ‎

原価管理システム

企業における受発注およびそれに関する原価の管理を簡単に行うためのパッケージシステムです。

『製品の特徴』

  • 見積管理、受注管理、原価管理、発注管理、納品管理を一元管理できます。
  • プロジェクト/製品情報、受注金額、原価、外注費、経費、粗利を一画面で入力できます。
  • 人件/製造費、外注費、経費などの原価が簡単に入力でき、わかり易く管理できます。
  • 見積書、納品書、請求書の発行管理が簡単にできます。また、PDF ファイルも自動生成します。
  • 蓄積されたデータから月毎、半期毎、年度毎の売上や原価などをグラフや表で分析できます。
  • 経営として受注管理や原価管理を利用することができます。
    これにより、受注案件や原価に対する経営判断を行うことができます。
  • 部署単位での受注管理や原価管理を行うことができます。
  • 部・課・グループ毎などのセクション単位での管理が簡単に行うことができます。

『導入効果』

  • 見積から納品管理までを一元管理でき、経営判断の材料として活用できます。
  • 受注管理と原価管理により、プロジェクト/製品毎に売上・粗利が管理でき投入判断などに役立ちます。
  • 受注予定案件などの入力により、白地状況やリソース状況の把握が容易にできます。
  • 見積書、注文書、納品書、請求書などを適時に容易に発行でき、煩雑な事務処理が簡単に行えます。
  • 年度毎の売上比較や、顧客ごとの受注比較、前年比など蓄積されたデータを元に、グラフや表で表すことができ、受注傾向の把握や白地管理が簡単にできます。